サファテ「ねぇ…サファテのここ…さふぁって…」