羽柴秀吉の圧倒的二番バッター感