2016柳田悠岐、実は秋山幸二のキャリアハイを軽く超えていた